肌にやさしい成分でできているキュレル

肌にやさしい成分でできているキュレルですが、いくつかの注意点があります。
まず、アトピー肌の人です。
キュレルは乾燥性敏感肌の人向けに開発されました。
アトピーも乾燥性敏感肌の一つといえなくはないのですが、明らかなアトピー症状が出ている場合には、かかりつけの医師に相談した方がよいでしょう。
また、普通肌や脂っぽい肌の人も、少し注意が必要です。
キュレルを使用できないわけではありません。
ただニキビがでているときや、特に脂っぽい部分への使用は控えた方がいいかもしれません。

健康と医療 関連情報

 「これまで知られていたカルシウム濃度調節とは別の仕組みだ。応用して薬の開発などが期待できる」と神谷さんは話す。認知症や記憶障害の改善薬の開発に役立つ可能性があるという。( アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が、神経細胞で情報伝達にかかわる仕組みを、岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則教授(生化学)らが突き止め、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。この仕組みの異常で、発達障害などが起こる難病になる可能性も示され、記憶・学習の仕組み解明につながりそうだ。 がん患者や家族、支援者らが夜通し歩き、がん征圧や患者支援を訴える「リレー・フォー・ライフ」(日本対がん協会など主催)が30日、全国6カ所のトップを切り、北海道室蘭市の祝津臨海公園で始まった。約500人が参加。31日正午まで、チームを組んでリレーしながら24時間歩き続ける。